eflora イーフローラ
WORLD CUP 2019 FTD・INTERFLORA・FLEUROP

INTERFLORA WORLD CUP 日本代表選考会開催決定! 2018.10.16(TUE) 

花業界初!所属団体・組織を問わず実力のある方に世界への扉を開きます。

一般公募 6月下旬 受付開始(予定)

世界のトップフローリストを決定するInterflora World Cup~お花のワールドカップ~

インターフローラワールドカップ
(The Interflora World Cup /主催:インターフローラ)は花業界において
歴史も古く、また世界的に非常に権威ある国際競技会です。

花の技術・デザインの更なる向上だけでなく、
文化的財産としての花贈りの新しい発想を人々に提供し、
花を通した交流を推進することを目的として
4~5年に1度開催されています。

15回目を迎えるインターフローラワールドカップは、
2019年3月アメリカ・フィラデルフィアにて開催されます。
世界30ヶ国の各国代表により競技が行われ、
世界のトップフローリストが決定します。

各国では、代表選考会が行われ、それぞれ1名の代表を選出し
ワールドカップにのぞみます。

Interflora World Cupを主催する
「インターフローラ」とは

Interflora(インターフローラ)は、北米を中心とした生花店組織FTD Companies, Inc.(NASDAQ上場)、ヨーロッパ地域のFleuropなどの組織から構成された世界最大の国際的生花店組織です。
世界150か国50,000店以上のフローリストが所属しているこのネットワークにより、各国の生花店から世界中にフラワーギフトを贈ることができます。また、フラワーギフトの品質向上からサービス開発まで、世界規模でのフラワービジネスを推進しています。

GENERAL ENTRY業界初の
一般出場枠を設定

日本代表選考会は、インターフローラワールドカップへ
日本代表として参加するフローリストを選考する競技会です。

オブジェ・デコレーションや当日発表される課題など、
複数の競技で技能、作品の完成度を競います。

今回の選考では、各団体・組織代表のフローリストだけでなく、
プロ・アマを問わず、公募により一般の方を選出する
「一般出場枠」を設けました。花業界初となる試みです。

トップフローリストを目指すすべての人に、
日本代表選考会出場のチャンス、
世界へ羽ばたくチャンスがあります!

日本代表選手選考会を主催する
「イーフローラ」とは

株式会社イーフローラは、日比谷花壇のグループ会社として2000年に設立。日本全国の生花店を対象にした加盟店事業として、全ての機能・サービスをWEBベースとし、時代に先駆けたフラワービジネスシステムを提供しています。地域に根差した全国の生花店の支援を通して、花と緑の需要拡大や業界の近代化を目指しています。

2006年米国FTD社と契約を行い、フラワーギフトの国際取引の運営のみならず、日本の生花店ビジネスに貢献するグローバルな情報の収集と活用に努め、花の販売強化のためのWEB技術と消費者満足のための挿花技術の両面において、世界の最先端を目指して取り組んでいます。

また、ワールドカップを主催する世界最大の生花店組織・インターフローラに加盟する日本で唯一の組織であり、日本代表選手派遣団体として正式に認定されています。

2015年6月にドイツ・ベルリンにて開催された前回のワールドカップでは、日本代表選手選考会で選出された日本のフローリストが世界第4位となりました。

応募・出場の流れ

一般公募の応募・詳細は6月下旬ごろに当ホームページ上にて公開いたします。

前回のインターフローラ
ワールドカップの模様

お問い合わせ

「インターフローラ ワールドカップ」「日本代表選考会」に関しては、メールにてお問い合わせください。

eflora@flowerworldcup.jp

主催 株式会社イーフローラ

〒106-8587 東京都港区南麻布1-6-30
TOP